家族葬でゆっくり最期のお別れ

  • 『自分の葬儀は家族葬で』という希望が多いわけ

    • 通常の葬儀では、形式的なもので参列される方も多く、家族にしても顔と名前が一致しない場合が多いのではないでしょうか。
      そのような葬儀を望まない方は、家族だけで送ってほしいと考えているようです。



      家族葬は、家族や親族、ごく親しい方々による規模の小さな葬儀です。

      NAVERまとめが有名になってきました。

      葬儀の内容は一般葬とさほど変わりはありませんが、参列者を招かない少人数で執り行うものです。
      最近では、「自分の葬儀ならそのような少人数でシンプルな葬儀にしたい」という考えの方が多いようで、実際『家族葬』に関しての問い合わせが増えているようです。



      価格を安く抑えられることもあり、家族葬の人気は高まっています。
      真剣に終活に励んでいる方は特に、葬儀の内容まで計画するなど細かいところまで考えているようです。

      家族葬を希望する人が多い理由には、葬儀の自由度が高いことです。決まりきった葬儀とは違い、好きだったもので囲んでもらうことも、好きな曲を流しながらなども可能で、比較的柔軟に対応してもらえることが気に入っている人が多いのです。
      また会場でも自宅でも執り行うことができるため、家族の都合によって選択することもできます。
      家族葬の費用は、通常基本プランが設定されている場合が多く、ただしその内容は葬儀社によって異なる場合があります。
      最小限必要な物品やサービスが含まれていることが基本ですが、中には不要な食事が付いているのに火葬料金が含まれていないなど、内容は料金だけでは分からないため確認する必要があります。